体育塾〜心・技・体 バランスの取れた教育の提供〜

小学生向け!新規教育プロジェクト@八王子・ 相模原 を開始します!!

日々コーチングを用いて子供達との勉強をみていく中で日に日に僕の中で高まってきた疑問。

それが、

決して『勉強』をみるだけでは本質的教育は施せないのではないか?

というもの。

教育で生きていきたいと思いM’s LABOを立ち上げた時、どうせなら本質的教育を施すものにしたいと思いました。

それからは、

画一的なものや枠に捉われず、

矛盾をなるだけそぎ落とし、

直接生徒さんや御家庭と心が繋がれる根本的な教育にこだわりながら再現してきたつもりですし、コーチングは今尚も私が理想とする教育に近づくのを限りなく可能に

させ続けてくれています。

ただ、最近は更に足りないものに気付くのです。

コーチングともう1つ…

何か大切なピースが足りない。

そこで私が行き着いた完成系の本質的な教育の形。

それが

《心技体揃えた連動教育》

です。

taikujuku1taikujuku2

 

健全な心には、勉強を自発的に行う意欲が湧くのかもしれません。

健全な体力には、わからない問題に向き合え切れる忍耐力がつくのかもしれません。

それは 私がこれまでスポーツと共に生きてきた人生から痛いほどよくわかります。

 

体育会で育った子が引退後にぐんぐん学校の成績を伸ばしていくのは言わずと知れた事実かもしれません。

その理由はわざわざ説明するまでもないと思います。

ただ、にも関わらずそれはこれまで本人のセンスだけに委ねられてきた気がするのです。

それに論を持って証明する先人方の知恵もデータもあるにも関わらず、あまりメジャーにはなっていないように思います。
《心と身体は繋がっている》というけれど、勉強だけにどっぷり浸かってきた人が、

人生の途中から運動ができるようになるのは稀である一方で、

運動だけにどっぷり浸かってきた人が、人生の途中から勉強が出来るようになる例は枚挙に暇がありません。

 

それくらい健全な体力と心の土台があって初めて、健全な知恵(技)が産み出されていくのではないでしょうか。

最近は外でゲームをやる子を見るにつけ歯がゆい気持ちと共に寂しい気持ちになります。

保護者の方だって同じ気持ちなのではないでしょうか。

〜本当は外で目一杯身体を動かして欲しい〜

世の中が除菌や殺菌で溢れれば溢れるほど、菌に弱い軟弱な子供達が増産されていくのかもしれません。

私はそれに『待った!』をかけたい御家庭に克服出来る《場》を提供していきたいと思います。

 

失われた体力を楽しく、且つ至って自然に取り戻す。

これはコーチングの力を使えば可能だと信じています。

私はそれを実現していきます。

 

目指す生徒像は、

【健全な精神と体力を任せ持った教養ある生徒の育成】

子供達の本来の『生きる』を取り戻せるように。

皆様の入塾を心よりおまちしております。

 


M’s LABO
代表 小田原 雅

PAGE TOP